タンクへ代替えのお客様「スマートアシスト」が決め手となる

先日、60歳代女性のT様とタンクの商談をしました。T様は、当店社員のご親戚で本日ご来店。

今お乗りのプレミオが今年の6月で15年目の車検を迎える。走行距離なんと19万km‼︎今まで特に大きなトラブルはなかったらしい…。タイヤも4本交換が必要で、車両代と合わせると20万円前後になりそう。

代替えするなら、今のプレミオより小さくしたいとの事で、今旬のタンクをお勧めしました。

最初は「タンクって何?タント?」って感じでしたが、ご試乗して頂き、コンパクトで小回りもきくのでT様も気に入って頂いた様子。

店に戻り、カタログでグレードやオプションなどご説明。必要なオプションなどヒアリングして見積り提示。

納期もかかるのでと即決でご注文頂きました!

今回の商談でも話に出たのが自動ブレーキ。この自動ブレーキについて少しお話しします。



タンクの自動ブレーキ「スマートアシスト」

タンクに搭載されている自動ブレーキその名をスマートアシストと言います。

運転中にヒヤッとするシーンで事故の回避を図りあなたの安全運転を支援します。ソナーセンサーに加え、ドライバーの視界や頭上空間を妨げない、世界最小ステレオカメラを搭載。

歩行者や先行者、障害物などの様々な情報を的確に捉え、運転者に注意を促したり、緊急ブレーキを作動させます。

衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能

走行中に前方の車両と歩行者を認識。衝突の危険性があると判断した場合に運転者へ注意喚起。

さらに危険性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。

車線逸脱警報機能

道路上の車線を認識後、車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報し、逸脱回避操作を促します。

誤発進抑制制御機能

約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違いを判定してエンジン出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

先進車発信お知らせ機能

信号待ちなどで前の車が発信したことに気付かない時、ブザー音をメーター内表示でお知らせします。

オートハイビーム

対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替え。

視界の悪い夜道でも安心して運転できます。


スポンサーリンク




まとめ

このような自動ブレーキは他のメーカーでも同じような機能がありトヨタではトヨタセーフティーセンスという名前が付いています。

今新車を買われるお客様は大抵この自動ブレーキ付けられます。車種にも寄りますが、オプションで付けて大体5~7万円ぐらいだと思います。

この金額で大きな事故が未然に防げるのであれば付ける価値はありそうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

「にほんブログ村」のランキングに参加しています。1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをクリックして頂けると大変励みになります。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村