斬新で個性的!誰も見たことのないスタイル!プジョー3008



先日、ハリアーをお勧めしていたお客様がどうしても人と違う個性的な車に乗りたいとのことで車種に迷われていたので、ダメもとでプジョーをお勧めするとそのお客様の心にヒット!ご購入に繋がりました(^^)/

そんなプジョー3008についてご紹介します。



斬新で個性的!誰も見たことのないスタイル!プジョー3008

プジョー3008について

プジョー3008はトヨタでいう所のハリアーC-HRみたいなSUVというカテゴリーに属します。

プジョーは日本ではあまり見かけることがなく誰も見たことのない個性的なお車をご希望の方には必見です

プジョー3008のスタイル

このNEWプジョー3008は、強い存在感が印象的です。

張りつめたグラマラスなボンネットと多面的なグリッドで構成されたグリルが形作るフロントフェイスは力感を漲らせ、フルLEDヘッドライトが鋭い眼光を投げかけます。

Aピラーからルーフライン、そしてドアシル下部を縁取るクロームのトリルラインは、流麗でスポーティーな印象を強めています。

ブラックアウトされたテールエンド左右にはLion’Claw(獅子の鉤爪)称される印象的なテールライト。

そして18インチ大型ホイールやプロテクションパーツ。堅牢なルーフレール。すべてが明快なボキャブラリーとなって、NEWプジョー3008の行く先を語っています。

プジョー3008の斬新な装備

この車には小さなマジックが隠されています。

ひとつはハンズフリー電動テールゲート。荷物を抱えていてもバンパーの下で足を少し動かせば、テールゲートが自動的に開くユニークな仕掛けがあります。ダッシュボード、スマートキーのボタンでも開閉が可能でクラスを超えた利便性をもたらします。

さらにマジックフラット。リアシートバックをレバーワンタッチで折りたたむと座面が自動的に沈み込み、見事にフラットなラゲージスペースが出現します。

巧みな実用性と優れた積載能力。使い込むほどに利便性を発見するプジョー3008。毎日の生活に、新しい体験を次々と生み出します。

プジョー3008のスペック

 

プジョー3008はサイズ的にはトヨタのC-HRぐらいです。排気量1,600ccのターボ付き車。6速オートマチック。

燃費は14.5km/lです。

グレードは4種類ありますが、既に完売しているグレードもあり(2017年4月現在)、ディーラーに問い合わせが必要です。

プジョー3008の価格

 

車両本体価格は3,540,000円(消費税込み)からです。



まとめ

こんな個性的で斬新なNEWプジョー3008

人とひと味違ったお車をお求めの方には、ぜひ一度ご検討されてみてはいかがでしょうか(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村