久しぶりに出船!山口県萩市見島沖でのジギング釣行紀

2017年5月1日ゴールデンウィーク初日。

今回の連休最大の楽しみであった山口県萩市見島沖でのジギングに出船しました。

山口県萩市見島沖でのジギング

突風とうねりの予報

毎月、いつも一緒に行くメンバー5人と遊漁船をチャーターしてジギングに行っています。

ここ数か月は予約を入れている日に限って、海が時化でなかなか出れませんでした。

この日も、瀬戸内は天気も良く風もなく絶好の釣り日和だったのですが、日本海側は沖では10m/sの風が吹いているとのこと。

見島沖まで行くのは断念し、出船してから30分程度走った近場での釣りとなりました。

山口県萩市見島沖とは?

山口県萩市見島沖は、あの俳優の松方弘樹さんが「萩クロマグロトーナメント」で300キロ超の巨大マグロを釣り上げたところで有名です↓↓↓

松方弘樹さん、特大マグロ釣る2年連続で300キロ超

見島沖はクロマグロが回遊、滞留する日本有数の好漁場です(^^)/

その他にも10キロオーバーのヒラマサブリなどの青物、キジハタクエなどの底物まで幅広く旬の魚が狙えます。

上下に激しく揺れる船の道中

出船して数分。やはり予報通り風が吹いてました。台風並みの突風です。

海上ではうねりもあり、船中はまるで遊園地のアトラクションのように激しく上下に揺れました。

念のため酔い止めの薬は飲んで行きましたが、午前中はこの風と波に悩まされました。

ジギング釣り

今回の狙いはヒラマサです。ここ数日、出船すれば良型のヒラマサやブリが上がっているという船長の話でした。

30分程度沖に走ってみると、沖ではカモメの鳥山ナブラが出てました。

この時期、10センチぐらいのシラスを追っているみたいです。これは期待できそうと、ポイントにつくとみんな一斉にジグを落とし込みました。久しぶりだったので、私も期待でワクワクでした。

すると、1投目でいきなりのヒット!

まだ朝食も食べてなく、頭も起きてない状況。船は突風とうねりで激しく上下している中でのヒットだったので、釣り上げるのも一苦労です。

上がったのはなかなか良いサイズのハマチです。

そして2投目もヒット!来ました!久しぶりのガツンとしたアタリ!!目が覚めました…(^_^;)。

ドラグがジリジリと出て行きます。かなりの大物の手ごたえ。数10分の格闘の末、何とか釣り上げることが出来ました。

悪状況のため写真が撮れなかったのが残念ですが、10キロクラスの大型ぶりでした

その後もコンスタントに青物は釣れました。船中はお祭り騒ぎです(^^)/


スポンサーリンク



釣果

船の上が上下に激しく揺れていたので、画像が撮れなかったのがとても残念ですが、釣果はこんな感じです。

大型ぶりが2本ハマチが船中で40~50本。豆ヒラマサが数本。

アコウも数本釣れました。

後はヒラメも上がりました。

今回の釣行は、午前中は突風とうねりとの闘いでしたが、午後からは次第に収まり、天気は良かったので、良い釣りとなりました。

8時間ぐらいの釣り時間でしたが、ずっとコンスタントに釣れていたので、一緒に行ったメンバーも大満足してました(^_-)-☆

しかし、久しぶりのジギングだったので、終わる頃にはみんな肩がパンパンでヘロヘロになりながらの釣りでした。明日は間違いなしに筋肉痛です…(^_^;)

車中泊をする方は必見!快適睡眠の車中泊専用マットはこちら↓

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします(^^)/

「にほんブログ村」のランキングに参加しています。1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをクリックして頂けると大変励みになります。

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村