ジメジメした梅雨時期前の交換がおすすめクリーンエアコンフィルター!車の嫌な臭いを取り除きカビの繁殖も抑える

今から夏に向けてだんだんと暑くなってきますね。

この時期お車にお乗りの際エアコンを使われると思いますが、エアコンをつけた瞬間、いや~な臭いを感じた方もいらっしゃると思います。

エアコンに取り付けされているエアコンフィルターを定期的に交換することで、嫌な臭いを防いでくれたり、エアコンの効き目が良くなったり、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれたりします。

今回は車のエアコンフィルターについてのご紹介です。

クリーンエアコンフィルター

エアコンフィルターとは?

エアコンフィルターは、車内に取り付けられているエアコン用のフィルターです。

エアコンフィルターを定期的に交換することで、エアコンの効き目が良くなったり、臭いを防いでくれたり、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。

エアコンフィルターの交換

上の画像の右が新品、左が使用後のエアコンフィルターです。これを見ると一目瞭然ですよね。

エアコンフィルターの交換は、基本的にディーラーの推奨は1年に1度が理想です。また距離数で言うと、12000kmに1度はエアコンフィルターの交換をお勧めしております。

もちろん1年に数回しか乗らないような方は、必然的にエアコンフィルターの汚れも少ないと思いますし、距離が12000km走行した状態だとしても、ほこりの多い場所を走ることが多い方と、レース場のようなきれいな場所を走ることが多い方とでは汚れ具合に差が出ますので一概には言えません。

ですので、私は点検時期や梅雨に入る前、花粉が飛び始める前などにお客様にご案内するように心がけています。

エアコンフィルターの交換方法

エアコンフィルターは、自分でも交換が可能です

設置場所は、一般的に助手席前のグローブボックスの裏にあります。この場合は、グローブボックスを、パカッと取り外せば見えてきます。

ところが車種によっては、違う所に付いている場合があります。特に外車などです。事前に、取扱い説明書や整備手帳で確認してみて下さい。

またエアコンフィルターを交換するためには、まず車種に適した新しいエアコンフィルターを購入しておくことが必要です。

エアコンフィルターは車種によって適合品番が異なりますので、自分の車に合ったエアコンフィルターを購入しましょう。最近ではインターネットでも購入が可能で、値段は約3000円前後ほどで購入できます。

純正のものもありますが、純正以外でも適合すれば使用できます。機能も豊富で、脱臭炭などが入って脱臭・消臭タイプのものや、花粉やほこりをカットする効果があるものまで好みで選んでいただけます。


スポンサーリンク



まとめ

エアコンフィルターは定期的な交換をお勧めします。クリーンな空気で快適なドライブをしたいものですね。

新車のコーティングを少しでも安く施工したい方におすすめはこちら↓

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします(^^)/

「にほんブログ村」のランキングに参加しています。1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをクリックして頂けると大変励みになります。

↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村