ついにアップルから新型スマートスピーカー「Home Pod」が発表!2017年12月より発売開始

ついにアップルが音声アシスタントSiriを搭載した「Home Pod」(ホームポッド)を発表。スマートスピーカー市場に参入することが決定しました。

今回はそのアップルの新型スマートスピーカー「Home Pod」についてのご紹介です。

アップルの新型スマートスピーカー「Home Pod」

スマートスピーカーとは?

日本ではまだあまり知名度はありませんが、米国の家庭で急速に普及しているスマートスピーカー。スマートスピーカーについては前にブログでご紹介していますので、下記のURLで詳細がわかります。

スマホの次はスマートスピーカー!IT大手三つどもえ日本上陸

Home Pod(ホームポッド)

Home Podとは?

アップルは日本時間6月6日午前2時頃よりWWDC(世界開発者会議)の基調演説で、いくつかの新技術やハードウェアを発表しました。

その中のひとつにSiriを搭載した新型スマートスピーカー「Home Pod」がありました。高度な空間認識技術で音質の良さにこだわりつつ、Siriを搭載して会話型のアシスタントとしての機能も兼ね備えた製品となっております。

価格は349米ドル(日本円で約39,000円)。Google Homeが109米ドル、Amazon Echoが179.99米ドルと比べるとかなり割高となっております。

カラーはホワイトとスペースグレーの2色。

米国・英国・オーストラリアで2017年12月よりリリースが開始されます。日本もすぐではありませんがその他の市場は、2018年より順次投入される予定です。


スポンサーリンク



Home Podの特徴

Home Podのポイントとして4つポイントが掲げられました。Rock the House(家を揺らすほどの音響)、Spatial awareness(空間認識)、Musicologist(音楽学者)、Home assistant(ホームアシスタント)です。

Home Podの特徴については…

・7方向ビームフォーミング対応のツイーター・アレイを装備

・精密なアコースティックホーン(音響)

・音の指向性を制御

・4インチウーハー搭載

・A8チップ搭載

・リアルタイム・アコースティック・モデリング

・オーディオ・ビームフォーミング

・マルチ・チャンネル・エコー・キャンセル

・Apple Musicのサブスクリプションと連携

・円筒の周囲に6つのマイクを装備

などが揚げられます。

Home Podの空間認識技術

リビングに設置した場合、Home Podは空間を自動で認識して、音楽の特性によって発生する音を最適にコントロールすることができます。

まずAVアンプのようなルームチューニング機能を搭載しています。Hpme Podを置いた場所に応じて音質を補正。その上でアンビエントエネルギーモードはHome Podの背面側の壁にツイーターの逆位相の音を当てて反射させています。

HomePodはデジタル処理・壁反射によって、広いスピーカーセッティングを仮想的に作り上げています。

またユーザー側を向いているツイーターを使うダイレクトエネルギーモードもあり、これは音場は狭いけど、シャープでスピーディーな高域が楽しめるモードです。そして両方の音を組み合わせるフルミックスモードも使えます。


スポンサーリンク



Home Podのホームアシスタントとしての役割

Siriの開発チームはHome Pod用に、アーティストやレーベルなどの固有名詞を理解するよう、音楽に関する知識をSiriに学習させたようです。また、ユーザーが好きなアーティストや音楽の傾向を理解することができます。

Siriが内臓されていることで、Hpme Podが対応するのは楽曲の再生だけではありません。ニュース、ポッドキャスト、天気予報、スケジュール、タイマーなどにも対応します。英語から他言語への翻訳も可能です。

さらにHome PodはHomekit(ホームキット)対応のため、「ヘイ、Siri、電気消して!」と言うと照明が消えるように、ホームキット対応デバイスとの連携で音声によるスマートホームのハブとして使えるようになります。

まとめ

さまざまな機能を搭載し快適な生活のアシスタントとなる新型スマートスピーカーHome Pod。発売は2017年12月からで、まずは米国・英国・オーストラリアからの販売となります。日本が後回しなのが少し残念ですが、2018年以降順次発売されることを期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします(^^)/

「にほんブログ村」のランキングに参加しています。1日1クリック、「にほんブログ村」のボタンをクリックして頂けると大変励みになります。

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村