トヨタ新型エスクァイア!マイナーチェンジした現車画像を大公開



トヨタのミニバン主力3兄弟車種であるノア、ヴォクシー、エスクァイアが2017年7月3日にマイナーチェンジをしました。

中でもエスクァイアは、その特徴でもある高級感と堂々感をより一層強化して、かなり良い仕上がりとなっています。

そんな新型エスクァイアのご紹介と現車画像を大公開いたします。

トヨタ新型エスクァイア!マイナーチェンジした現車画像を大公開

エスクァイアとは?

エスクァイアは、トヨタが2014年10月29日に発売した7-8人乗りの5ナンバーサイズのミニバンです。

トヨタのノア・ヴォクシーをベースに上質感と上級感、そして高級感を持たせたミニバンと言えます。

基本デザインはノア・ヴォクシーと同じですが、アンダーグリルまで伸びたT字構えの大型グリルが印象的です。

2.0Lのガソリン車とプリウスと同じ1.8Lのハイブリッド車の2つのパワートレインが用意されています。

マイナーチェンジした新型エスクァイアの変更点

今回のマイナーチェンジで変更した点は以下の通りです。

・フロントグリルの縦ラインをセンター部分は太く、サイド部分は細くして、間にシルバーの樹脂を挟むことで立体感演出。

・ホイールには、「切削光輝+ダークグレーメタリック」を採用して大径感を表現。

・ノア・ヴォクシーに無い専用装備を設定した最上級グレードGi “Premium Package”を新設定。

・シートバックテーブル、USB電源、バックドアイージークローザー、パワースライドドア予約ロック機能など子育て世代のニーズを満たす装備の充実。

・新色ボディーカラー「アバンギャルドブロンズメタリック」、「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」を追加設定。

などが上げられます。

新型エスクァイアのエクステリア

新型エスクァイアのエクステリアで特徴的なのは、やはりT字構えの大型フロントグリル。今回改良が加わり、よりエレガントさを感じさせます。

またBi-Beam LEDヘッドランプ・LEDクリアランスランプ・LEDフロントフォグの採用により、高級感をより高めた堂々としたスタイルへと進化しました。

ホイールは、切削光輝加工にダークグレーメタリック塗装を施した新開発の15インチアルミホイールを全車標準装備。

ボディーカラーも、新設定のアバンギャルドブロンズメタリック、ブラキッシュアゲハガラスフレークの2色が追加され、全7色となっております。


新型エスクァイアのインテリア

新型エスクァイアのインテリアは、細かな改良が加わりシートバックテーブル、USB電源、バックドアイージークローザー、パワースライドドア予約ロック機能など子育て世代のニーズを満たす装備が充実しました。



また今回の目玉でもある最上級グレードGi “Premium Package”には様々な専用装備が搭載されています。

インテリアはラインパターンを配したブラウンレーザーライン加飾や、加飾に合わせ縦基調のキルティングを施したブランノーブに合成皮革を組み合わせた専用シートを採用し、上質な室内空間を創出しています。


まとめ

今回マイナーチェンジした新型エスクァイアは、エクステリアデザインの変更とインテリアの使い勝手が向上して、より高級感と堂々感を高めました。

また最上級グレードのGi”Premium Package”も専用装備が盛り沢山で、魅力的なグレードとなっております。

是非ミニバンをご検討中の方は、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

新車のコーティングを少しでも安く施工したい方におすすめはこちら↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村