新型ハリアーにパワフルなターボ車登場!その現車画像を大公開



2017年6月にマイナーチェンジした新型ハリアー。今回のマイナーチェンジでの大きな目玉ともいえるターボエンジンの搭載。

そのパワフルでスポーティーなターボ車の現車画像を大公開いたします。

新型ハリアーにパワフルなターボ車登場!

新型ハリアーターボ車の画像大公開

新型ハリアーターボ車の概要

今回のマイナーチェンジで新しく搭載された2.0Lターボエンジンは、最高出力231馬力、最大トルク350N・mという高性能エンジンです。

これまでのNA(自然吸気のガソリン車)とハイブリッド車のラインナップに新たにターボ車を追加することで、ハリアーの高級でスポーティーなイメージを追求したいというメーカー側の狙いが表れています。

この2.0Lターボエンジンは、クラウンアスリートのターボ車にも搭載されていて、3.5Lエンジン車並みの走りと言われています。

試乗してみると、確かにエンジンは発進からトルクフルでかなり力強い感じが印象的です。ハリアーのターボ車は重量が1.7トン前後ありますが、その重さを感じさせずアクセルを踏めば思いのままに走ります。

今回のターボ車にはフロントとリアに「パフォーマンスダンパー」が装備されていたり、シーケンシャルシフトマチック付きの6速オートマチックトランスミッション(6Super ECT)の採用、さらにスポーティーな加速感を味わえる「スポーツモード」なども追加され、走りを重視した装備が施されています。

新型ハリアーターボ車のエクステリア

外観については、フロントグリルの造形が他のグレードと大きく違い、スポーティーな専用のグリルが採用されています。

ターボ車専用の切削光輝+ダークグレーメタリック塗装の18インチアルミホイールを使用。他のグレードとの差別化が見て取れます。


新型ハリアーターボ車のインテリア

また内装には、ターボ車専用のオプティトロンメーター、レッドステッチが入ったステアリングホイール、ブラック×レッドのシート表皮、アルミヘアラインを使用したシフトパネル、ピアノブラックのドアスイッチベース加飾などなど…

至る所にブラック×レッドのステッチが施されて、スポーティー感を醸し出しています。


まとめ

今回マイナーチェンジで追加となったターボモデルは、とてもパワフルでスポーティー感溢れるモデルに仕上がっています。

見て乗って触れて頂くとターボモデルの魅力が存分に味わえると思います。

是非現車で確認し試乗してみて下さいね。

新型ハリアーターボ車の魅力については↓

新型ハリアーにターボ搭載!そのターボモデルの魅力をたっぷりご紹介

新型ハリアーの人気カラーについては↓

トヨタ新型ハリアーの人気カラーは?営業マンの視点からおすすめボディカラーをご紹介

新型ハリアーのモデリスタエアロについては↓

トヨタ新型ハリアーモデリスタのフルエアロがやっぱりかっこいい!

新車のコーティングを少しでも安く施工したい方におすすめはこちら↓



最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村