新型カムリ&マークX!トヨタを代表する高級セダン、あなたはどちらを選ぶ?



トヨタの世界戦略車カムリが2017年7月10日にフルモデルチェンジして発売となりました。

新型カムリは、昔のカムリのイメージである「おじさんが乗るクルマ」を払拭して、まさにかっこいいスポーティーなクルマへと進化しました。若者世代の反応も良く上質で先進性のある仕上がりとなっています。

今回その新型カムリの現車画像とスポーツFRセダンマークXの現車画像を大公開し比較してみたいと思います。

新型カムリ&マークX

新型カムリとマークX

トヨタを代表する高級セダンと言えばカムリとマークXです。

よくセダン車を検討される場合に候補に挙がるクルマだと思いますが、カムリとマークXは大きく違う点がいくつかあり、あなたの用途に合った選び方をする必要があります。

カムリはハイブリッド車/マークXはガソリン車

新型カムリは2.5Lエンジンのハイブリッド車です。

燃費を重視したクルマで28.4~33.4km/Lと、このクラスのセダンと比べると比較にならないほどの燃費性能を持っています。

それに対しマークXは2.5Lと3.5Lエンジンのガソリン車です。

マークXは走り重視で、燃費よりも走行性能に重きを置いたクルマと言えます。3.5Lエンジンの走りは凄まじいものがあり、走りの喜びを感じられます。

カムリはFF/マークXはFRと4WD

カムリはFF(前輪駆動)なのに対し、マークXは最近では少なくなったFR(後輪駆動)となっています。

マークXは先代のマークⅡの時からFRを採用していて、クルマそのものの走りを楽しむことがコンセプトとなっており、FRユーザーに根強い人気があります。

新型カムリの現車画像

今回モデルチェンジしたカムリは昔のイメージを払拭して、スポーティーな印象の内外装に仕上がっています。

また新開発のエンジンに8ATを搭載。さらに衝突安全支援システム「Toyota Safety Sense P」の採用により、より安全性能を高めた作りとなっています。


マークXの現車画像

マークXは2016年11月22日にマイナーチェンジして今に至ります。

振り返ると1968年からマークⅡとして発売が開始され、長く多くの人々から愛されました。その名を2004年にマークXとし、高級FRセダンとしての礎を築きました。

今回のマイナーチェンジで新スポーツグレード250RDS、350RDSを追加。フロント周りを中心にデザインを一新して、基本性能、安全性能も充実、マークXの性能にさらに磨きをかけました。


まとめ

すこし大きめのボディにハイブリッドを搭載した新型カムリ。スポーツFRセダンの礎を築いたマークX。どちらも魅力的でわくわくするクルマに仕上がっています。

是非現車を見て、そのクルマに秘めた魅力を味わってみて下さい。

新車のコーティングを少しでも安く施工したい方におすすめはこちら↓


最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







1 個のコメント