インテリジェントクリアランスソナーで事故が減少!自動ブレーキと共に知っておいて欲しい最新衝突回避システム


タッピー

ここ最近、自動車の安全装備に関すること、特に衝突回避システムの話題がたくさん出ますね。

 

特にお客様が関心があるのは、自動ブレーキでしょう…。万一先行車とぶつかりそうになった際、自動車が自動でブレーキをかけてくれて、衝突を回避、被害を軽減してくれます。

 

しかし衝突回避システムはそれだけではありません!

障害物との衝突にも自動でブレーキをかけてくれる「インテリジェントクリアランスソナー」と呼ばれる衝突回避システムがあります。このシステムを実際に体感した時、そのシステムのすばらしさを感じて頂けると思います。

 

今回は、その「インテリジェントクリアランスソナー」についてのご紹介です。

インテリジェントクリアランスソナーで事故が減少!自動ブレーキと共に知っておいて欲しい最新衝突回避システム

インテリジェントクリアランスソナーとは?

 

 

ご高齢の方の事故がよくニュースで取りざたされています。「コンビニなどの駐車場に入れようとして、アクセルとブレーキを踏み間違えてお店に衝突…。」よくあるパターンですよね…。

 

こんな時に大いに力を発揮するシステムが、「インテリジェントクリアランスソナー」です。

 

 

車の前後に装備された超音波センサーが障害物を検知。駐車時や低速走行時におけるアクセルペダルの踏み間違いや踏み過ぎによる急発進、およびシフトレバーの入れ間違いなどで起こる衝突を緩和し、被害を軽減してくれるシステムです。

 

車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に障害物との接触を緩和する機能を追加しました。

 

 

前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけてくれるシステムです。

 

インテリジェントクリアランスソナーによる踏み間違い事故の減少

 

アルファード、ヴェルファイア、プリウスについて2016年6月までの18か月間に駐車場で発生した事故の調査のうち、約2,500件の事故データを調査したところ、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故件数は約7割減少し、後退時事故件数については約4割減少という結果が出たとのことです。



まとめ

 

今回、「インテリジェントクリアランスソナー」についてご紹介してきました。先進の衝突回避システムはこの他にもたくさんあり、日々進化しています。

 

このような装備が今後新車に標準装備され、様々な事故の回避や軽減に繋がれば良いと思います。

 

トヨタの自動ブレーキは凄い!「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティーセンス)」の実力

2017.05.22

 

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村