新車コーティングならピカピカレイン!光沢を永く持続しとっても低価格



新車のボディーの美しさを永く維持したい」「お手入れの手間を省きたい」などなどクルマを所有している方なら誰もが思うことでしょう。そんな愛車を大切に思う方におすすめなのが「ガラスコーティング」です。

一昔前まではカーワックスが主流でしたが、今では「ガラスコーティング」へと移ってきています。「ガラスコーティング」を施工するとボディーに光沢が出る簡単に汚れが洗い流せる小傷が付きにくいなどメリットがたくさんあります。

しかし、「ガラスコーティング」は専門業者へ施工を依頼すると、5~10万円程度費用がかかりかなり高額です。

そこで今回ご紹介するのが「自分で施工できるガラスコーティング、ピカピカレイン!」です。


自分で施工できる簡単ガラスコーティング剤ピカピカレイン

ピカピカレインとは?

ピカピカレインは数あるガラスコーティング剤の中でも圧倒的なコーティング力を誇ります。ガラスコーティング剤での売り上げはNO.1の実績です。ピカピカレインはあなたの愛車を見とれるほどの輝きに仕上げ、永く保持できることをその実績が物語っています。

ピカピカレインの輝きのヒミツ

国内最高水準のガラス成分含有量を誇るピカピカレインガラスコーティングは、無機質のガラス被膜でボディを包み込むことにより、濡れたようなツヤを実現させます。

見た人が思わず惹きこまれ、つい触りたくなるなるような魅力的な艶やかさ。抜群の透過性により、1度施工するだけで、高級感かつ重量感がある光沢をあなたの愛車に持たせることができます。

ご自身の愛車に合ったガラスコーティング剤を選ぶ

愛車を守るガラスコーティング剤には大きく分けて3つの水弾きの仕方があります。滑るように水が流れる「滑水」水粒が流れる「撥水」水の塊が流れる「親水」それぞれに特徴があり、クルマのカラーとオーナーの好みで選択することができます。

ただし、汚れのつきにくさや、メンテナンス性の良さなどは商品によって異なるのでぜひご自身の好みに合った商品をお選びください。

ピカピカレイン簡単施工

コーティング素人の方でも簡単に施工ができるように、ワックスがけよりも力がいらず特殊な機械もいらず施工することができます。

サラサラとした液剤はスポンジの含みもよく、クロスでの拭き伸ばし時も、力をかけず施工することができます。25mlと少ない液量でも大変伸びが良いので、クルマ1台を十分に施工できます。

私の経験から、施工後はできる限り雨などの水滴は避け数日硬化するまで待つことをおすすめします。

ピカピカレイン安さのヒミツ

専門業者に施工を依頼すると5~10万円程度するガラスコーティング

本来であればプロにしかできないような下地処理を施さなければいけないので、施工代が高くついてしまいます。

しかし、ピカピカレインなら自分で施工できるのでその工賃はゼロ。時間は数時間かかりますが5~10万円を考えればその時間ぐらい惜しくありません。また自分で施工するとさらに愛着が沸きます

できれば新車時に施工することをおすすめしますが、数か月経ったクルマでも、ピカピカレインなら簡単な小傷程度はガラスコーティングの被膜により、見えにくくなるので大丈夫です。

なので、専門業者に出して高い費用をかけなくてもハイレベルなガラスコーティングをご自身の手で施工でき、安い費用で満足のいく仕上がりを体感することができます。


まとめ

今回ピカピカレインのガラスコーティング剤についてご紹介してきました。

私自身今までに何度かこのピカピカレインを施工して、今でも満足のいく光沢を永く持続しています。

しかし、この効果の感じ方には個人差があると思いますので、ご購入の前に「お客様の声」や「どのコーティング剤を選択するか」よく吟味して施工することをおすすめいたします。

ピカピカレインのURLはこちら↓↓↓


最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村