トヨタカムリ新車の納期が半端なくかかっている!最新納期とその魅力


タッピー

トヨタのカムリが2017年7月10日にフルモデルチェンジして発売となりました。

 

世界戦略車として海外で人気があるカムリですが、現在半端なく納期がかかってきております。(2018年1月現在、かなり納期は落ち着いております。)

 

今回は、そんなカムリの最新納期とその魅力についてご紹介いたします。

トヨタカムリ新車の納期が半端なくかかっている!最新納期とその魅力

新型カムリの最新納期について

 

2017年7月10日にフルモデルチェンジして発売となった新型カムリ。

 

売れ行きも好調で、トヨタ自動車の発表によると、発売1か月(2017年8月9日)時点の受注台数が1万1500台に達したとのことです。

 

発売時に掲げられた月販目標は2400台なので、約5倍近くの売れ行きだそうです。

 

2017年10月のトヨタ自動車からの発表によると、現在2か月程度の納期がかかるとのこと

 

今からご注文頂くと(2017年11月現在)2018年1月下旬以降の納車になりそうです

 

(2018年1月現在、カムリの納期はだいぶ落ち着いてきております。今では、ご注文頂いて2か月もかからない程度です。)

 

今回の新型カムリ、若い方にもすごく評判が良く、全国的にもかなりのオーダーが入っているようです。

 

カムリをご検討中の方は納期の事も考えて検討された方が良さそうですね…。

新型カムリ&マークX!トヨタを代表する高級セダン、あなたはどちらを選ぶ?

2017.07.19

新型カムリの魅力とは?

 

今回日本で発売された新型カムリは、先代型と同様、直列4気筒の2.5Lエンジンを搭載したハイブリッド車です。ガソリン車は用意されていません。

 

「TNGA」(Toyota New Global Architecture)の採用により、プラットフォームや内外装のデザイン、パワートレインなども含めて刷新。

 

このTNGAによる新プラットフォームを活かし、「低重心感」と「ワイドスタンス」を実現しました。

 

 

走りの良さを感じる車格感あるスタイル、スタイリッシュな独創キャビン、遠くからでもひと際目を引く個性的なフロント&リアなど、感性に響くデザインを追求しています。

 

スポーティな印象の内外装に新開発のエンジン8速ATを搭載。さらに衝突回避システム「Toyota Safety Sense P」も採用。より安全性能を高めた作りになっています。

 

トヨタの自動ブレーキは凄い!「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティーセンス)」の実力

2017.05.22

 

新型カムリのインテリアは、前方の視界が良いスポーティで軽快なインパネデザインと高級感溢れる内装の質感が特徴です。

 

 

先進のカラーヘッドアップディスプレイに、メーターパネル内に様々な情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイ、大画面8インチカーナビゲーションなど充実した機能が装備されています。

 

 

室内空間は大人3人が並んでもゆったりと座れる広さを確保。また、十分な前後席間距離を確保していますので、後席乗員の膝回りに心地よいゆとりを持たせています。

 



まとめ

 

今回、新型カムリの最新納期とその魅力についてご紹介してきました。

 

先日も昔からお付き合い頂いているお客様にカムリを注文して頂きましたが、誰が気に入ったかというと20代の娘さんがそのスタイルを気に入って、お父さんを後押ししてもらいました(ちなみにカラーはエモーショナルレッド!)。

 

現在納期はかなりかかってきていますが、待つ価値は十分にあると思います。

 

この新型カムリの発売を機に、セダン市場が盛り上がりを見せるのを期待したいものです。

 

カムリの人気ボディカラーはこれだ!失敗しないカラー選びのポイントをご紹介

2017.09.27

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村