タンクの人気ボディカラーはこの5色!後悔しない色選びのご紹介



トヨタタンクが発売されたのは、2017年11月9日。新車販売ランキングでも常に上位に入っている人気車種です。

そんな大人気中のタンクですが、ご購入されるお客様どのボディカラーを選ばれているのでしょうか?

愛車選びで最後まで悩むのがボディカラーです。特にタンクに関しては魅力的な色がたくさん揃っているので、お客様も最後まで悩まれます。

その人気があるタンクのボディカラーを5色に厳選してご紹介していきます。

タンクの人気ボディカラーはこの5色!後悔しない色選びのご紹介

タンクの全ボディカラーについて

タンクのボディカラーは、基本の単色が9色(無料5色、有料4色)。2トーンカラー5色全部で14色のボディカラーからお選びいただけます。

基本の単色(無料5色)
・マゼンダベリーマイカメタリック<R72>

・フレッシュグリーンメタリック<G57>

・ファインブルーマイカメタリック<B67>

・ブラックマイカメタリック<X07>

・ブライトシルバーメタリック<S28>

基本の単色(有料4色)
・インぺリアルゴールドクリスタルメタリック<Y14>(32,400円)

・レーザーブルークリスタルシャイン<B82>(32,400円)

・プラムブラウンクリスタルマイカ<R59>(32,400円)

・パールホワイトⅢ<W24>(32,400円)

2トーンカラー(有料5色)
・ブラッマイカメタリック<X07>×インペリアルゴールドクリスタルメタリック<Y14>[XG6](86,400円)

・ブラックマイカメタリック<X07>×レーザーブルークリスタルシャイン<B82>[XG3](86,400円)

・ブラックマイカメタリック<X07>×マゼンダベリーマイカメタリック<R72>[XE2](54,000円)

・ブライトシルバーメタリック<S28>×フレッシュグリーンメタリック<G57>[XG4](54,000円)

・ブライトシルバーメタリック<S28>×ファインブルーマイカメタリック<B67>[XG5](54,000円)

タンクの人気ボディカラーランキング

タンクは魅力的なボディカラーが数多くあり選ぶのに「この色もいいけど…あの色も気になる…。」と悩まれると思います。

今回はその数多くあるボディカラーの中から5色に厳選してランキング形式でご紹介していきます。

人気ボディカラーランキング

1位…パールホワイトⅢ

2位…ブラックマイカメタリック

3位…レーザーブルークリスタルシャイン

4位…マゼンダベリーマイカメタリック

5位…ブラックマイカメタリック×マゼンダベリーマイカメタリック

1位…パールホワイトⅢ

やはり定番の人気カラーはホワイトパールでしょうね。日本人が一番好む清潔感があり安心感のある無難な色。

老若男女問わず誰にでも合う王道の色です。

パール入りのホワイトなので、近くで見るとキラキラとパールが輝いて高級感が引き立ちます

手入れも比較的楽です。洗車をしないと雨垂れが気なるぐらいです。

将来の下取り価格も他の色に比べれば期待できます。

2位…ブラックマイカメタリック

こちらも若い世代に絶大の人気を誇るブラックスポーティーで重厚感があり引き締まって見えます。

ブラックやパールホワイトは将来の下取り価格も問題ありません

ただ一番のネックは手入れに気を使うところ。小傷や洗車傷が目立ちやすいため、神経質な方にはおすすめできません

ブラックにされる方には必ずコーティングをおすすめしています。

新車のコーティングを少しでも安く施工したい方におすすめはこちら↓↓↓

3位…レーザーブルークリスタルシャイン

今回のタンクで比較的男性の方に人気があるのがこのレーザーブルー

上の画像と実際の現車は色の見え方が違うように思いますが、濃いブルーで見方によってはグリーンにも見える渋い色です。

派手さを抑えた深みのある色で、落ち着いたカラーを好む方にはピッタリだと思いまうます。

4位…マゼンダベリーマイカメタリック

女性に人気があるのがこのマゼンダベリーです。真っ赤ではなく赤紫やピンクに近いビビッドカラーです。

エネルギッシュで気持ちを高揚させてくれます。また目立つこと間違いなしです!

5位…ブラックマイカメタリック×マゼンダベリーマイカメタリック

そして最後にブラックのルーフとマゼンダベリーの2トーンカラー。メインカラーにもなっているので幅広い世代に人気があります。

2トーンカラーにすることで、車高が低く見えてスポーティーで魅力的な印象です。

この他にも2トーンカラーではブラック×レーザーブルーも人気があります。


まとめ

今回タンクのボディカラーについて人気の5色に厳選してご紹介してきました。

買うべき車はタンクに決まったけど、ボディカラーが数多く用意されているのであれこれ迷ってしまうことでしょう。

この記事を読んで、少しは色選びの役に立ってくれればうれしいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村