【仮想通貨】初心者におすすめの仮想通貨を分かりやすくご紹介

タッピー

こんにちは!タッピーです。

 

仮想通貨には色々な種類があることをご存知でしょうか?

今ある仮想通貨は銘柄ごとに価値が違い、それが日々変動するため、株のような性質も有しています。

 

今回は数ある仮想通貨の中で、どの通貨を購入したら良いか分からないという初心者の方向けに、おすすめ仮想通貨をご紹介してみたいと思います。

【仮想通貨】初心者におすすめの仮想通貨を分かりやすくご紹介

初心者の方におすすめ仮想通貨

 

これからご紹介する仮想通貨は、過去1,2年の間に数十倍に高騰しており、比較的安定的に成長している通貨なので、初心者の方におすすめです。

 

ビットコイン

ビットコイン(BTC)は、仮想通貨の中でも一番有名ですよね…。

ていうか、「仮想通貨=ビットコイン」と思っている方も多いのではないでしょうか…。

 

ビットコインは、世界初の仮想通貨であり、時価総額ランキングでも1位ですね。

2010年から価格は約250万倍にまで高騰!

 

ビットコインは、海外の仮想通貨取引所で基軸通貨として扱われております。

 

リップル

リップル(XRP)は、リップル社によって開発され、分散型台帳技術を利用した世界唯一の法人向け国際送金ブロックチェーンネットワークです。

 

リップルを利用することで、ビットコインの致命的な問題であるスケーラビリティ・消費電力などの問題を解決。

 

ビットコインでは約10分かかっていた決済や送金を、リップルは数秒で行うことができかつ手数料も安くすることが可能になりました。

 

2017年末に価格は約300倍にまで高騰して一躍注目通貨となりました。

 

またGoogleが唯一出資している通貨としても有名です。

 

イーサリアム

イーサリアム(Ethereum)は、分散型アプリケーション(DApps)を構築するためのプラットフォームであり、その通貨がイーサ(ETH)です。

 

特徴として挙げられるのが、スマートコントラクトという機能です。

 

この機能を使うことで、あらゆる契約内容をブロックチェーン上に保存、自動で実行していくことが可能となります。

 

更には、ERC20トークンという機能により簡単にイーサリアム上に通貨を発行、またはICO(トークンを発行して仮想通貨で資金調達を行う)を実施することが出来ます。

 

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月のビットコインのハードフォークによって誕生しました。

 

ビットコインが抱える送金遅延・高い手数料の問題などを解決できる通貨として注目されています。

 

ビットコインキャッシュは、ブロックサイズの上限をセグウィットを導入せずに1MBから8MBに上げました。

 

またハードフォークで新たなアルゴリズムを採用。今後もアルゴリズム改善が予定されているそうです。

ネム

ネム(NEM)は、2014年にリリースされたコミュニティ志向で平等な分散型プラットフォームの創出を目標としたプロジェクトで、通貨単位はXEM(ゼム)と呼ばれています。

 

立ち上げのエンジニアに日本人の武宮誠氏が関わっていたことや、富の偏在の解決を目指すPOI(Proof of Importance)をアルゴリズムとして用いていることが大きな特徴です。

 

またビットコインがマイニング(発掘)という特定の人しか通貨発行の恩恵がないのに対し、ネムはハーベストと言って長期間保有しているだけで報酬が入る仕組みがあります。

ちなみに仮想通貨に関する知識を得たいなら、この仮想通貨セミナーがおすすめ!↓↓↓

まとめ

 

今回、仮想通貨取引が初心者という方向けに、代表的なおすすめ仮想通貨をご紹介してきました。

 

今後、高騰しそうな仮想通貨を購入して、長期保有するのがリスクを回避する面でも良いのではないでしょうか…。

 

ただ、投資はあくまで自己責任。生活費をつぎ込むのではなく、あくまで余剰金で取引しましょうね。

 

【仮想通貨】初めての方でも分かる!初心者のための仮想通貨についてのご紹介

2018.01.04

 

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です